couple1
学生時代には、それなりに彼女がいて恋愛を楽しむこともできていたのですが、社会人となってからは一切そうした関係どころかきっかけさえも無くなってしまいました。
合コンなどにも参加したいところではあるのですが、帰宅時間が遅いこともあってなかなか参加できずでした。
そんな3年を過ごしていた時、本気で出会いが欲しい!そう思うようになったのです。

出逢い系サイトで彼女を探す

pc-phone1自分のような生活環境でも彼女を作ることは出来るのか・・・その方法はあるのかと考えた時ふと思いついたのが「出会い系サイト」でした。
出会い系サイトというと、イメージとしては割切ったお付き合いが出来るパートナーを探す場所というものがあったのですが、色々と調べてみると真面目なお付き合いも募集できるとのこと。
サイト形式ですから、時間にとらわれることもなく活用できるというメリットも感じましたので利用することにしたのです。

登録作業そのものはとても簡単でした。
初めて利用をしたのですが、10分もかからなかったかと思います。
そして完了すると直ぐに利用出来る状態になっていました。

アクセスをして思ったことは「利用者が多い」という事でした。
カテゴリも豊富で機能も充実していて、楽しみながら快適に使えそうだなというイメージでした。
さまざまなカテゴリがある中でも自分が求めている「恋人募集」をチョイスして、多くの女性の書き込み投稿を見ていきました。
検索機能などを使って好みのタイプを絞り込んだりしつつ、自らも書き込み募集をしました。

やり取りがスタート

lgf01a201409090000サイトの中で気になる女性が数人見つかりましたので、全員にメールを出してみることにしたのです。
最初から1人に絞ろうかとも思ったのですが、第一印象ばかりではなくやはり少しやり取りをしてみて、気が合うかどうかを見きわめたかったのです。

6人送ったのですが返信があったのは4人でした。
その4人とメッセージ交換がスタートしました。そして程なく、自分の書き込みを見てメッセージをくれた女性3人ともやり取りがスタート。
結局、7人とのやり取りとなりました。
正直、少し忙しいなと感じることもありましたが、これまで女性との接点がすっかり無くなっていた自分にとっては嬉しい忙しさといった感覚でした。

徐々に絞り込んでいく作業へと

musimeganeやり取りを続けていくと、相性というものが何となく分かるようになって来ました。
最初は「文字だけで絞り込めるかどうか」という気持ちもあったのですが、文字だからこそ分かることというのもあるものだと感じました。
徐々にやり取りをする人数を減らし、より自分に合うパートナーを選ぶという作業へと進んでいきました。
中でも、やり取りをするのが楽しいと感じた女性2人にまで絞り込みました。
すぐにでも会いたい・恋愛をしたいという気持ちもありましたが、ここはじっくりと構えて関係を築いていこうと思った時期ともなりました。
今にして思うと、このスタンスが功を奏したのではないかなとも考えています。

1人の女性と距離を縮める努力を

20130710それから程なくして、1人の女性に決めました。
自分より2歳年下の女性だったのですが、趣味や興味など共通点も多く、住んでいる地域も近いということで現実的な関係になれそうだなと感じたのです。
もちろん、写真なども確認したのですが清楚系でタイプでした。

デートをしたいという気持ちも徐々に高まってきたのですが、まずは相手に安心感を与えることを優先的にしていきました。
サイトの中には様々な機能があって、チャットや通話機能というものもあったのです。
こうしたものを取り入れるようになったのもこの時期でした。

チャットではリアルタイムで文字での会話をすることができますので、より楽しくやり取りをすることができました。
しかし、より距離感が近くなったというものは通話だったように思います。
初めて聞く彼女の声にドキドキもしましたが、楽しい時間が過ごせましたし、ぐっと親近感や安心感を覚えることが出来たのです。
彼女もまた同じ気持ちで居てくれたようでした。

初デートへのお誘い

matiawase
それから暫くして、ようやくデートに誘うことにしました。
初めてということですので、安心して会いやすい環境をと心がけました。
個人的にポイントとしたのは「場所」と「時間帯」でした。
あまり人気の無い場所で待ち合わせをしないことと、遅い時間帯をチョイスしないことに重きを置いたのです。
ここは女性の立場で考えたほうが良いと思ったのです。
もちろん、彼女にも希望の時間なども聞きました。
最初は長時間はあまりよくないかなと思いましたので、食事でもという誘い方をしたのです。
彼女は少し悩んではいたものの、OKをしてくれました。
具体的な時間などはサイトの中で決めあいました。
そして、写真の交換もサイトの中で行い、待ち合わせをした時にスムーズに会えるように準備もしました。

楽しかった初デート

そしていよいよ当日です。
清潔さと誠実さを心がけた服装や髪型ということをポイントにしました。
オシャレさもアピールはしておきたいところでしたが、先のようなものに重きをおいたシンプルなチョイスが間違いないように感じたのです。

約束の時間10分前に到着して彼女を待つことにしました。
当日に遅刻をしては印象も台無しです。
時間5分前に彼女がやってきました。写真で見るよりも小柄で可愛らしい印象でした。
最初は少し緊張しましたし、会話がスムーズではない部分もありましたが時間経過とともに少しずつナチュラルなものとなっていきました。
比較的に早い段階でスムーズになれたのは、サイトの中でしっかりとコミュニケーションをとっていたからかもしれません。

その日は、少し散歩をして新しく出来たショップを覗いて食事をしました。
食事ですが、情報誌で見た女性に人気のレストランをチョイス。
普段の生活ではあまり行かないような少し良いレストランです。
事前に予約をいれて道順も頭に入れておきました。
結果として、彼女は喜んでくれましたし楽しい時間を過ごすことが出来ましたのでこのプランは大成功だったかと思います。

その日、別れ際には手もつなぐことが出来ました。
自分としてはこれは大進展でした。
そして「また会おう」という話もすることができたのです。

次のデートにつなげるために

date2「また会おう」という約束が儀礼的なものにならないように、次に繋げる努力をすることにしました。
良い印象を持ってくれたようですから、その可能性を大切にしたいのでやり取りは相変わらずマメにしていました。
この頃、個人的な連絡先を聞きました。
タイミングとしては少し遅かったのかもしれませんが、ある程度信頼をしてもらってからのほうが良いかなと思っていたのでこれで良かったような気もしています。

個人的なやり取りはさながら恋人同士のような雰囲気にもなってきました。
早めに次のデートに誘いたいと思い、週末に合わせて誘うことにしたのです。
次の日が休日ですと長時間のデートも可能ですし、より深い交流が持てるかなと思ったのです。
彼女は初デートの時のような戸惑いを見せることなくすぐに承諾してくれました。

2回目のデートはドライブ

drive-date
ドライブがお互いに趣味だという事で、2回目のデートはドライブにしました。
初デートにドライブをとも思っていたのですが、車に乗ることに抵抗感がある女性も多いようでしたので2回目にしたのです。
今回は、彼女の家の近くまで迎えに行くことにしました。
迎えに行く場所については、彼女の「許容範囲」まで行こうと決めていたのです。
無理に近くにいってしまうと、今まで培った関係が崩れてしまいかねませんから。

そうして1日をかけてのんびりとドライブへと出発しました。
景色の良いポイントなどを下調べしておきましたし、ナビも行き先を登録しておきました。
迷って無駄な時間をとられないように心がけたのです。
そして海が見える水族館へと到着しました。

手をつなぐこともだいぶ自然となってきて、周りから見れば恋人同士という感じだったでしょう。
開放的な雰囲気の中、会話も弾みましたし楽しい時間を過ごすことも出来たのです。
そして、改めて彼女のことが好きだと強く感じました。

いよいよ告白へ

date-kokuhakuそうして時間はあっという間に過ぎていきました。
そのままホテルへという選択肢もあったのですが、ここは区切りをつけたいという気持ちのほうが強く、思い切って告白をすることにしました。
久しぶりの告白ですからかなり緊張してしまいました。
「好きです。自分と付き合ってください」というストレートな言葉で彼女に気持ちを伝えました。
言葉もいくつか考えてはいたのですが、ストレートで分かりやすい言葉のほうが良いかなと思ったのです。
彼女は照れくさそうに笑いながら「よろしくお願いします」と答えてくれました。
この瞬間、思わずガッツポーズをとりたくなるくらいに嬉しく気持ちも高まりました。
こうしてようやく、彼女が居ない長い歳月にようやく終止符を打つことが出来たのです。

楽しい毎日

couple2
こうして出会い系サイトを利用して彼女を作ることが出来ました。
今では、週末はもちろんですが、毎日がとても充実して仕事においてもやる気ガ出るようになりました。
それも彼女と出会えたからこそだと感謝しています。
あの時、出会いがないと嘆いているだけではきっと今頃も彼女も出来ず、ため息ばかりの時間を過ごしていたかもしれません。
思い切って出会い系サイトに登録をして良かったなと改めて感じていますし、こうしたチャンスを与えてくれた出会い系サイトには感謝をしています。

中には、出会い系サイトで本当に出会えるのかと不安に思っている方もいらっしゃることでしょう。
上手にサイトを利用して積極的にやり取りを重ねていくことで理想のパートナーを手に入れることもできるのです。

これから、彼女と楽しい時間を長く積み重ねていけるように初心を忘れずにお付き合いをしていきたいと思います。